カテゴリ

  • トピックス
  • コラム
  • 家づくりに重要なこと
  • スタッフブログ
  • 求人情報
  • ショールームは完全予約制です

◆家づくりに重要なこと◆シリーズ④ 理念があるか?

◆家づくりに重要なこと◆シリーズ④ 理念があるか?

家づくりに本当に重要なことを一つだけあげるとしたら、
「何が」重要かご存じですか?

(※この記事はマイベストプロのコラムと同じ内容になっています)

これがセミナーでもご質問するのですが、
かつて一度も「正解」された方はおられません。

「性能」とか
「耐震」とか
「断熱」とか
「暮らしやすい」とか
はたまた概念的に
「夢を叶える」という回答も多いでしょうか。

実は、住宅ローンをご案内させていただいる金融機関の支店長という
キャリアと分別をわきまえた方でさえ、
「理想を形に」と言われている方もおられます。

家づくりの最大のポイントはズバリ「ビルダー」選びです。

比較的低予算でも
しっかりとした「断熱」「耐震」を考え、
パッシブデザインを導入している、
自然素材をたくさん使って呼吸する家づくりをされるビルダーさんは多くはないですが、
存在します。

それを見分ける鍵はなんでしょうか?
もちろん、「仕様」を読み解くということも大切なのですが、
一番大切なのは「理念」です。

会社(企業)に理念が必要で、
それによって社風が醸成されます。

たとえば私たちは誰もが病気になるので医院にかかりますが、
私がかかりつけにさせていただいているクリニックでは、
そうした中で理念が行き届いているなぁといつも感じられて、
本来、ドクターと患者という既存のイメージの関係を超えて
非常にカスタマーとして丁寧であったり(待合室の造りや呼び出しの時)
ドクターの患者への目線がフラットな関係いう理想を作られています。

同じように建築(住宅も含めて)には明確な「理念」が必要です。
現代の有名建築家で、
高卒ながら現代を代表する建築家になった安藤忠雄氏も
「建築に理念が必要」と明言しています。

それが明確にないと
単に爽やかで優秀な営業マン(一番最初にお客様と接点のある)との関係だけで、、
しかもその営業がそのメーカーに定年までいる可能性は非常に稀であるにもかかわず、
そのハウスメーカーに決めたりということになるわけです。

家づくりに「理念」

そこのビルダーにちゃんと「理念」があるかどうか、みてください。

IMG_0315

IMG_0466

IMG_0362

◆家づくりに重要なこと◆シリーズ①

http://kitchengarage.net/feature/734/

◆家づくりに重要なこと◆シリーズ②

http://kitchengarage.net/feature/737/

◆家づくりに重要なこと◆シリーズ③

http://kitchengarage.net/feature/741/

◆家づくりに重要なこと◆シリーズ④「理念はあるか」

http://kitchengarage.net/feature/779/

◆家づくりに重要なこと◆シリーズ⑤「リフォーム編」

http://kitchengarage.net/feature/772/

page top