カテゴリ

  • トピックス
  • コラム
  • 家づくりに重要なこと
  • スタッフブログ
  • 求人情報
  • ショールームは完全予約制です

パッシブファーストでゼロエネルギー住宅(04)

パッシブファーストでゼロエネルギー住宅(04)

水やお湯をかしこく使う

家庭で使う水とエネルギー

節水意識の高まり等により一般家庭の水道利用量は4.6%ダウン。
中でもトイレは約25%もダウン。節水型トイレが大きく貢献しています。

一般家庭目的別水使用量
4人世帯の一ヶ月あたり平均使用水量25.1㎥ 平成24年度

風呂     40%
トイレ    22%
炊事      17%
洗濯      15%
洗顔・その他  6%

出典:東京都水道局「一般家庭水使用目的別実態調査」「生活用水等実態調査」

浴室やキッチンでは水の使用量のみならず、給湯エネルギーも発生するため、
家庭内エネルギーの約4割も占めています。

資料:資源エネルギー庁「平成25年度エネルギーに関する年次報告」
(エネルギー白書2014)
世帯当たりのエネルギー消費原単位(2012年度36,823×106J/世帯)と
用途別エネルギー消費における比率

給湯     28.0%
厨房      8.3%
暖房     24.0%
冷房      2.3%
動力・照明  37.3%

新しい節水基準に対応する水栓器具

浴室・キッチン・洗面の水栓金具に節湯水栓を使用することで、
給湯における一次エネルギー消費量を削減することができます。

水優先吐水機構

・キッチン・洗面水栓

レバーハンドルの位置が使いやすい正面の時に水だけを吐水することで、
無意識でのお湯の使用を防止します。

・ハンズフリー水栓

レバーハンドル位置にかかわらず、水のみを吐水します。
センサーに手をかざすだけで、「一定流量の水」の吐水・止水が簡単にできます。
無意識なお湯の使用を防止できます。

手元止水機構(節湯A1)小流量吐水機構(節湯B1)

浴室水栓

流量調節と独立して設けたスイッチにより、吐水・止水を行います。

浴室シャワー

シャワー内の圧力増幅により、小流量でも心地よいシャワー感が得られます。

***毎日かしこくラクにエコを実現するみずまわり商品***

●バスルーム アライズ
・サーモバスS
湯温度の低下は4時間で2℃
追いだき回数を減らす

・エコフル多機能シャワー
省エネ・節水効果を生み出します。

・トイレ
サティス 少ない水でしっかり洗浄(パワーストリーム洗浄)
超節電で電気代を節約(シャワートイレ)

自然に湿度を調整して、快適な住空間を

●快適さを感じる6つの要素

室内環境を整えようとするときに影響を与えるのが
「温熱環境要素」です。
これは、「気温」「湿度」「放射」「気流」という気象的4要素に
「着衣量」「代謝量」を加えたもの。
この6つのバランスが保たれているとき「快適」と感じます。

湿度の調節で快適な空間づくり
●タイル建材

エコカラット

湿度が高くなると湿気を吸収し、湿度が低くなると湿気を
放出する調湿機能を備えたタイル建材。雨の日のジメジメ
や結露を抑制するだけでなく、冬の過乾燥を抑えて肌やのど
に優しい室内環境をつくります。

結露
室内の相対湿度の上昇を抑え、窓面に発生する結露を抑制。

カビ・ダニ
快適な湿度キープで、カビ・ダニ繁殖の抑制が期待できます。

※効果は部屋の使用条件、気象・換気 などの環境条件によって異なります。
●吸放湿の仕組み

高湿度…湿度が高くなると湿気を吸収

乾 燥…湿度が低くなると湿気を放出
●吸収できる湿気の量(16m2あたり)

エコカラット6.4ℓ
珪藻土約1ℓ
調湿壁紙約0.2ℓ
エコカラットを
リビング・寝室・トイレに

 

温湿度の回収で快適性アップ
熱交換換気システム

エコエア90/エアマイスター

計画的な換気を行いながら、温度・湿度を回収することで、快適な室内環境をつくります。

出典:LIXIL「パッシブファーストでゼロエネルギー住宅」

 

page top