カテゴリ

  • トピックス
  • コラム
  • 家づくりに重要なこと
  • スタッフブログ
  • 求人情報
  • ショールームは完全予約制です

パッシブファーストでゼロエネルギー住宅(02)

パッシブファーストでゼロエネルギー住宅(02)

気持ちいい住まいをつくる、パッシブファーストのポイント

①断熱性を高めてエネルギーロスを防ぐ

②夏は日差しを遮り冬は陽だまりをつくる

③風の通り道をつくって気持ちよく暮らす

④水やお湯をかしこく使う

⑤自然に湿度を調整して快適な住空間を

⑥自然の力でエネルギーをつくる見える化でかしこく暮らす

①断熱性能を高めて、エネルギーロスを防ぐ

●熱はどこから逃げる?

一般住宅において、熱の出入りが最も多いのは、屋根や外壁よりも、窓やドアなどの開口部です。
冬の暖房時に家から逃げる熱のうち、窓やドアの開口部を通るものは約半分。
暖房の熱を逃がさず、少ないエネルギーで効率よく部屋全体を暖めるためには、
開口部の断熱性を高めることが重要です。

■熱の流出割合(冬の暖房時)

開口部 58%
屋根   5%
床    7%
外壁  15%
換気  15%

●家の中での温度差が少ない家が、心地よく住みやすい家の基本

断熱性の高い住宅は外気温の影響を受けにくいため、一年中快適な室内温度を実現。
部屋の上下の温度差、部屋間の温度差が小さく、ヒートショックの心配も少なくなります。

断熱性の高い住宅

天井から床までほぼ均一な温度を保つ ため、足元まで快適です(冬期暖房時)。

一般的な住宅

天井と床部分の温度差が大きく、すき間風のため足元に冷気がたまっています(冬期暖房時)。

***断熱性能を高める商材***

●開口部の断熱性能を高める 断熱サッシ 高性能ハイブリッドサッシ 高性能樹脂窓

●断熱玄関ドア

●外皮の性能を高める 高性能断熱パネル フェノバボード

出典:LIXIL「パッシブファーストでゼロエネルギー住宅」

page top