カテゴリ

  • トピックス
  • コラム
  • 家づくりに重要なこと
  • スタッフブログ
  • 求人情報
  • ショールームは完全予約制です

健康、快適、省エネな住まいと暮らしのアイディア!②

健康、快適、省エネな住まいと暮らしのアイディア!②

比較的に新しい家に暮らしているご家族でも、

こんなお悩みがあるようです。

■住まいの不満調査

・室内でも冬は寒く夏は暑い

・光熱費が高くて不満

・結露やカビ・ダニが心配

・耐震性が心配

・リビングの収納が足りない

・キッチン設備の使い勝手が悪く、汚れも気になる

・浴室の設備や給湯器の使い勝手が悪く、汚れも気になる

・冬のトイレや洗面脱衣室が寒く、ヒートショックが心配

・キッチンまわりの収納が足りない

・窓の防犯性や断熱性が低い

 

かなえ:暑さ寒さに関することが上位3つを占めているのね~

お悩みを解決して、叶える、健康、快適、省エネな暮らし。

冬の室内の寒さ

①お風呂やトイレが冷える。寒くて家事がつらい。

②暖房しても足元はひんやり寒いけど、頭がボーっとする。

夏の室内の暑さ

③家がサウナ見たいに暑くて、夜も寝苦しい。

高い水道光熱費

④暖冷房の効きが悪くて、光熱費が高いんです。

⑤使い過ぎのお湯が水をなんとか節約したい。

結露・カビ・ダニ

⑥結露の掃除が大変!カビやダニも心配です。

 

かなえ:そうなのね~、デザインや間取りも気にあるけど、

まずは、4つの不満を参考にして家を建てると良さそうね!

 

1)お風呂やトイレが冷える。寒くて家事がつらい。

やっぱり寒い家はイヤ。

みんなどうしているのかしら。

・暖房を全開

・暖色系のインテリアで目から暖かく

・カラダを動かす

・ガマンする

・厚着でしのぐ

・温かい飲み物を飲む

・カイロを使う

・日向ぼっこで暖まる

 

25年以上前の家は断熱性が低い可能性があります。

以前は住宅の断熱基準がなく、1980年から段階的にルール

が出来てきましたそのため、古い住宅ほど断熱をしていない可能性が高くなります。

現行基準で建っている家

1999年「次世代省エネ基準」 全体の約5%

おとうさん:だから寒かったのか~

かなえ:うちは大丈夫かしら?

あなたの家は、大丈夫?

普段の生活の様子から危険度をチェック!

Q1:冬、朝起きたときどんな状態ですか?

①布団がはだけている

②顔だけ出している

③首回りが寒い

④頭まですっぽりかぶっている

Q2:冬、自宅ではどんな複層で過ごしていますか?

①薄手のルームウェアに裸足

②スウェットの上下に靴下

③綿入りの上着にルームシューズ

④家の中でも防寒着

 

頭まで布団をかぶったり、

家の中で防寒着が必要な家は、

健康に良くない影響がある可能性が・・・!

 

♪新築住宅・注文住宅・住宅リフォーム・リノベーションのアイデアに!ご活用ください♪

page top